コンセプト

先進かつ泥臭く

既存の枠にとらわれず、常に一歩先を目指す強い意志と行動力をもち、時には縁を大切にしたコミュニケーションで技術や機能の隙間を補完する。そんなサービスの提供を心がけています。

傾きと広がりと

あなたの想いを軸に、解決手法や技術がある一方に偏り過ぎないようにバランスよくお互いのイメージを共有し広げていきます。ITコンサルであるがゆえ、ITだけでの手法にとらわれないようにしています。そう、大切なのはバランス感。

身近なサポーター

1つの事案がたとえ形にならなくても、人との出会い、つまり縁は継続します。私たちはあなたの身近なサポーターになりたい。

代表の言葉

事業を形成するにあたり、目標に向かって突き進むパワーというものは、非常に大切な要素の1つです。
しかし、真剣で一生懸命であるがゆえに、一歩立ち止まって第三者的な立場で俯瞰する事が疎かになりがちです。
私自身、企業勤めの頃には、企業として個人として正しいと思う事に尽力し、邁進してまいりました。
しかし、ある時ふと気づかされる事がありました。
企業規模は大きくなり、売上も増加した。はたから見れば成長したと言えたのでしょうが、
組織としては非常に未熟であると思い知らされました。
社内のエスカレーションルールや内部監査の仕組み、社会的な信用、 社員の会社への思いなど、企業の成長速度に追いつけず、非常にアンバランスな状態になっていたと思います。
そういった経験から、多くの中小企業でも同じような悩みや問題があるのでは?と思い、「もっとこうしていれば」を形にし、そういった悩みを抱える企業を外部から支えたいという思いで起業しました。
コンサルティングというと、社会では「上から目線の言葉だけ」というイメージがまだまだ根強いかと思います。
さらに成長途中の多くの企業では、内部の監査機関や直接業務にかかわらない間接部門への投資は出来る限り控えたいものです。
そこで、当社は一般的な戦略系コンサルティングとは一線を画し、もっと手軽に利用できる身近な外部アドバイザーとして、御社の成長の一助になれればと考えております。

ページの先頭へ戻る